株式会社豊成産業
  • 電話番号
  • 電話番号
  • 設備のご紹介

豊成産業はお客様のご要望と期待にお応えするため、アミューズメント関連部品の生産に特化した生産設備やスクリーン印刷には欠かせない設備を完備しております。

主に桜井GS製MS-80A(投入可能ワークサイズ800mmⅹ530mm)とMS-102SD(投入可能サイズ1100mmⅹ750mm)で計10台配備稼働しております。すべての印刷機にはUV乾燥機と温風ウィケット乾燥機がセットになっており、効率良く大量生産を行えるようになっております。MS-102SDの3ラインは弊社開発のクリーンルームシステムと一体化しており高品質が求められるものに適しております。他にも低温タイプのUV乾燥機やコンベアスタッカー、シートクリーナーにアニール保管庫など特殊な素材、更に高品質を求められるものに対応するため設備配備が行われております。

全自動スクリーン印刷やCCDカメラ付き全自動印刷機でもできないものは、こちらで印刷をしております。成形品等の印刷物でも治具の製作は社内で行いますので、効率よく高品質な生産が可能となっております。

CCDカメラにて超高精度に位置を合わせる印刷機となっております。ワークのサイズの厚みは0.1から5mmまで対応可能です。乾燥機には遠赤外線乾燥機を配備しワイドサイズで1,100mmまで、温度は200℃まで可能となっております。他に箱型乾燥機やコンベア型UV乾燥機を併用して使用することも可能です。

最大で1,120mmまでの製版を自社一貫生産可能です。スクリーン印刷をするために必要不可欠な製版工程は、まず分色と呼ばれる編集とフィルム(ポジ)出力、紗張り工程、乳剤コーティング、乾燥、露光、現像、検版などがあり高品質かつ効率よく生産が行われるように備えております。

打ち抜き時、ツナギと呼ばれる打ち抜き部分の一部に凸又は凹が一切無きようにする製品に対して対応可能です。また位置精度に関しても高品質を求められるものにご対応可能です。低コスト、生産性を優先する場合などには有利な機械もありますので、お客様の求める条件に合わせたご提案をさせていただきます。

アクリル板にスクリーン印刷したフィルムを貼る加工です。気泡やイブツ混入無きように貼り付けるための当社開発のシステムで特許技術となっております。アクリル板にはホットスタンプ(箔押)加工やスクリーン印刷等の加工もできますので、LED等で透過させるアミューズメント関連部品等によく使われます。

主にアクリル板などの樹脂シートに様々な箔材を使用して箔押加工を行っております。金や銀の他にホログラムやカラー等の箔押加工も可能です。

当社開発の自動両面テープ貼り加工やラミネート(粘着)加工等行っております。独自のパラメーター管理により一定の作業基準を設け高品質かつ効率良く生産を行っております。

4軸ルーター5台配備のうち、2台は自動的に刃物を切替可能です。このことにより、他工程加工を一貫して行えるので高精度かつ効率よく生産可能です。

HS-MPM等の出力機を導入し、ウィンドウディスプレイから大型野外サイン、商業施設の装飾およびアミューズメント関連まで、幅広いニーズにお応えできるようになりました。

レーザーマーカーはレーザー光を対象物に当てて、対象物の蒸着された表面を剥離させることで、マーキングを行う技術です。複雑な形状や文字なども対応可能です。

プロッターとは点で描写するのではなく、線で描写するプリンターです。かつてはCAD等の分野では線で印刷する出力機器が広く使われておりました。 昨今では点で描写する大型プリンターの高性能化により、線で描写するプロッターはプロッターのヘッドにカッターを取り付けカッティングするカッティングプロッター又はプロッターと呼ばれるようになりました。 弊社ではCNCルーター機能が付いた3D切削も可能なマシンを2台導入しております。

スパッタ(蒸着)に必要なアンダーコート、トップコートを行うためや加飾を行うための塗装設備、スパッタ(蒸着)を行うためのスパッタリング装置を配備しております。これらを社内対応可能にすることで、低コスト、短納期、高品質を可能にしました。

厚さ1mmまでの材料に対応した圧空成型機とシート材の成形品の凹部に流し込む樹脂注入機、CCDカメラ付きレーザーカッターを導入することにより、これまでにない樹脂製品を創ることが可能です。

PAD印刷は、シリコン・ラバー製のパッドを印刷媒体として使用するため、平面は勿論、二次、三次曲面、凹部にまでの印刷が可能です。「COMEC XE20」は5色機なので、繊細な多色印刷を連続的に行うことが可能。浸透印刷機は摩耗による印刷の剥離、劣化等がしにくいのが特徴で、過酷な条件でも印刷面が維持されます。また、印刷の材料形状を選ばないのも特徴です。

パソコンのキーボードの文字盤などの印刷に適した技術です。磨耗による印刷の剥離、劣化等がしにくいのが特徴で、過酷な条件でも印刷面が維持されます。また、印刷の材料の形状も選ばないのが特徴です。

01 全自動スクリーン印刷

MORE
主に桜井GS製MS-80A(投入可能ワークサイズ800mmⅹ530mm)とMS-102SD(投入可能サイズ1100mmⅹ750mm)で計10台配備稼働しております。すべての印刷機にはUV乾燥機と温風ウィケット乾燥機がセットになっており、効率良く大量生産を行えるようになっております。MS-102SDの3ラインは弊社開発のクリーンルームシステムと一体化しており高品質が求められるものに適しております。他にも低温タイプのUV乾燥機やコンベアスタッカー、シートクリーナーにアニール保管庫など特殊な素材、更に高品質を求められるものに対応するため設備配備が行われております。

02 半自動スクリーン印刷

MORE
全自動スクリーン印刷やCCDカメラ付き全自動印刷機でもできないものは、こちらで印刷をしております。成形品等の印刷物でも治具の製作は社内で行いますので、効率よく高品質な生産が可能となっております。

03 CCDカメラ付き全自動スクリーン印刷

MORE
CCDカメラにて超高精度に位置を合わせる印刷機となっております。ワークのサイズの厚みは0.1から5mmまで対応可能です。乾燥機には遠赤外線乾燥機を配備しワイドサイズで1,100mmまで、温度は200℃まで可能となっております。他に箱型乾燥機やコンベア型UV乾燥機を併用して使用することも可能です。

04 製版・DTP

MORE
最大で1,120mmまでの製版を自社一貫生産可能です。スクリーン印刷をするために必要不可欠な製版工程は、まず分色と呼ばれる編集とフィルム(ポジ)出力、紗張り工程、乳剤コーティング、乾燥、露光、現像、検版などがあり高品質かつ効率よく生産が行われるように備えております。

05 打ち抜き(トムソン型)

MORE
打ち抜き時、ツナギと呼ばれる打ち抜き部分の一部に凸又は凹が一切無きようにする製品に対して対応可能です。また位置精度に関しても高品質を求められるものにご対応可能です。低コスト、生産性を優先する場合などには有利な機械もありますので、お客様の求める条件に合わせたご提案をさせていただきます。

06 貼合

MORE
アクリル板にスクリーン印刷したフィルムを貼る加工です。気泡やイブツ混入無きように貼り付けるための当社開発のシステムで特許技術となっております。アクリル板にはホットスタンプ(箔押)加工やスクリーン印刷等の加工もできますので、LED等で透過させるアミューズメント関連部品等によく使われます。

07 ホットスタンプ

MORE
主にアクリル板などの樹脂シートに様々な箔材を使用して箔押加工を行っております。金や銀の他にホログラムやカラー等の箔押加工も可能です。

08 加工

MORE
当社開発の自動両面テープ貼り加工やラミネート(粘着)加工等行っております。独自のパラメーター管理により一定の作業基準を設け高品質かつ効率良く生産を行っております。

09 NCルーター

MORE
4軸ルーター5台配備のうち、2台は自動的に刃物を切替可能です。このことにより、他工程加工を一貫して行えるので高精度かつ効率よく生産可能です。

10 インクジェット

MORE
HS-MPM等の出力機を導入し、ウィンドウディスプレイから大型野外サイン、商業施設の装飾およびアミューズメント関連まで、幅広いニーズにお応えできるようになりました。

11 レーザーマーカー

MORE
レーザーマーカーはレーザー光を対象物に当てて、対象物の蒸着された表面を剥離させることで、マーキングを行う技術です。複雑な形状や文字なども対応可能です。

12 プロッター

MORE
プロッターとは点で描写するのではなく、線で描写するプリンターです。かつてはCAD等の分野では線で印刷する出力機器が広く使われておりました。 昨今では点で描写する大型プリンターの高性能化により、線で描写するプロッターはプロッターのヘッドにカッターを取り付けカッティングするカッティングプロッター又はプロッターと呼ばれるようになりました。 弊社ではCNCルーター機能が付いた3D切削も可能なマシンを2台導入しております。

13 塗装・スパッタリング

MORE
スパッタ(蒸着)に必要なアンダーコート、トップコートを行うためや加飾を行うための塗装設備、スパッタ(蒸着)を行うためのスパッタリング装置を配備しております。これらを社内対応可能にすることで、低コスト、短納期、高品質を可能にしました。

14 圧空成型機

MORE
厚さ1mmまでの材料に対応した圧空成型機とシート材の成形品の凹部に流し込む樹脂注入機、CCDカメラ付きレーザーカッターを導入することにより、これまでにない樹脂製品を創ることが可能です。

15 パッド印刷・浸透印刷

MORE
PAD印刷は、シリコン・ラバー製のパッドを印刷媒体として使用するため、平面は勿論、二次、三次曲面、凹部にまでの印刷が可能です。「COMEC XE20」は5色機なので、繊細な多色印刷を連続的に行うことが可能。浸透印刷機は摩耗による印刷の剥離、劣化等がしにくいのが特徴で、過酷な条件でも印刷面が維持されます。また、印刷の材料形状を選ばないのも特徴です。

16 浸透印刷

MORE
パソコンのキーボードの文字盤などの印刷に適した技術です。磨耗による印刷の剥離、劣化等がしにくいのが特徴で、過酷な条件でも印刷面が維持されます。また、印刷の材料の形状も選ばないのが特徴です。