株式会社豊成産業
  • 電話番号
  • 電話番号

製版とは、印刷の前段階の工程を称して呼びます。また、印刷用の版面を作る作業のことも指します。弊社は、スクリーン印刷に欠かせない、製版の設備を導入しております。編集から製版までを自社で行うことにより、今まで以上の低コスト、短納期にお応え致します。

製版・DTP導入機械一覧

イメージセッター イメージセッター
06 イメージセッター

イメージセッター

フィルム出力サイズ機。

最大サイズ 1,120mm×930mmt

SERIAスクリーンオートテンショナー SERIAスクリーンオートテンショナー
01 SERIAスクリーンオートテンショナー

SERIAスクリーンオートテンショナー

均一で高テンションでの紗張が出来る、高再現性製版装置。

有効枠サイズ 1,140mm×1,280mm×30t
(800mm×800mmで使用の場合は2枚同時が可能)

SERIAコーティングマシン SERIAコーティングマシン
03 SERIAコーティングマシン

SERIAコーティングマシン

スクリーン版に乳剤を均一、且つ自動塗布が出来、しかも動作条件の数値管理も可能なため高品質な製版を実現。

有効枠サイズ 1,250mm×1,600mm

スクリーン版用露光機(水平型) スクリーン版用露光機(水平型)
05 スクリーン版用露光機(水平型)

スクリーン版用露光機(水平型)

光量の管理が出来、且つ省スペースで高操作性が特徴。

有効枠サイズ 1,140mm×1,280mm×30t

スクリーン版用自動現像機 スクリーン版用自動現像機
02 スクリーン版用自動現像機

スクリーン版用自動現像機

自動で現像が可能。

有効枠サイズ 1,140mm×1,280mm×30t
(800mm×800mmで使用の場合は2枚同時が可能)

版枠乾燥機 版枠乾燥機
04 版枠乾燥機

版枠乾燥機

除湿機により、均一で素早く版の乾燥が可能です。

有効版枠サイズ 1,140mm×1,280mm×30t
(800mm×800mmの場合は2枚同時に乾燥が可能)