株式会社豊成産業
  • 電話番号
  • 電話番号

立体加飾とは

塗装や蒸着、レーザーマーカ等の加工は印刷とは違うものの、オンデマンド印刷(インクジェット出力)、PAD印刷、浸透印刷などと同じように様々な色や柄を表現することは一緒です。一般的な印刷は紙などの平たいもの(平面)がイメージされますが、私たちは射出された成形品など立体のものへの印刷技法や塗装、蒸着等を総称して立体加飾と呼んでいます。

立体加飾の特徴

01
01

立体の既製品へ直接印刷ができる

立体の既製品へ直接印刷ができる

アミューズメント部品などに耐擦過性に強い浸透印刷や100mmの高さまで可能なインクジェット出力などが使われています。

02
01

複雑な形状、熱に弱いなどの材料も印刷が可能

複雑な形状、熱に弱いなどの材料も印刷が可能

浸透印刷やインクジェット出力で不可能でもPAD印刷なら可能ということもあります。複雑な形状や熱に弱い素材でも解決できます。

03
01

圧空成形や樹脂注入、塗装なども対応可能

圧空成形や樹脂注入、塗装なども対応可能

圧空成形なら鋭角に立ち上げる立体加工が可能で、スクリーン印刷の技法も使えます。スパッタリングを使ってメタリックな金や銀等を表現したり、塗装を組み合わせることによって、様々な色や艶、艶消しなどの表現も可能です。

04
01

高解像度、耐擦過性のある印刷が可能

高解像度、耐擦過性のある印刷が可能

浸透印刷は複雑な形状に高解像度の印刷で耐擦過性のある印刷が可能です。しかも、水性ベースで環境にやさしい。
最大で900mmx600mmx100mmのワークサイズまで対応可能です。

立体加飾にスクリーン印刷や
インクジェットと組み合わせた
製品の作成も可能です

01 PAD印刷 01 PAD印刷

ノベルティーや既製品へのロゴ印刷なら

PAD印刷は、シリコン・ラバー製のパッドを印刷媒体として使用するため、平面は勿論二次、三次曲面、凹部にまでの印刷が可能です。また、「COMEC XE20」は5色機なので、繊細な多色印刷を連続的に行うことを得意としています。

例えばこんな印刷が可能です

  • 1.成形物に微細な印刷が可能です。175線のカラー分解も連続かつ自動で行うことができるため、高品質・高生産が可能です。
  • 2.凹凸な成形品にPAD印刷が可能です。カラー分解や特色も連続かつ自動で行うことができるため、高品質・高生産が可能です。
  • 3.成形物の凹んだ部分に微細なPAD印刷が可能です。特色も連続かつ自動で行うことができるため、高品質・高生産が可能です。

形物に微細な印刷が可能です。175線のカラー分解も連続かつ自動で行うことができるため、高品質・高生産が可能です。

凹凸な成形品にPAD印刷が可能です。カラー分解や特色も連続かつ自動で行うことができるため、高品質・高生産が可能です。

成形物の凹んだ部分に微細なPAD印刷が可能です。特色も連続かつ自動で行うことができるため、高品質・高生産が可能です。

02 浸透印刷 02 浸透印刷

文字盤やスマホケース 摩擦に強い印刷なら

浸透印刷は、パソコンのキーボードの文字盤等の印刷に適した技術です。摩耗による印刷の剥離、劣化等がしにくいのが特徴で、過酷な条件でも印刷面が維持されます。また、印刷の材料の形状も選ばないのが特徴です。

例えばこんな印刷が可能です

  • 1.材料に浸透印刷しています。形状の凹凸にも問題なく印刷可能です。
  • 2.材料に画像を浸透印刷してます。正面と側面にも印刷できています。
  • 3.材料に浸透印刷しています。形状の凹凸にも問題なく印刷可能です。

材料に浸透印刷しています。形状の凹凸にも問題なく印刷可能です。

材料に画像を浸透印刷してます。正面と側面にも印刷できています。

材料に浸透印刷しています。形状の凹凸にも問題なく印刷可能です。

圧空成形・樹脂注入 圧空成形・樹脂注入

看板やエンブレム・プラスチック製品の立体化なら

圧空成形機は厚さ0.1mmからの材料に対応し、形の再現性に優れ、複雑な形状も成形可能です。樹脂注入機は透明とグレーの2種類があり、透過させる電飾サインなどにも利用できます。成形後に凹部に樹脂を流し込むため、強度と耐久性に優れた製品の作成が可能です。

例えばこんな印刷が可能です

  • 1.圧空成形したフィルムに樹脂を注入。硬度を増すことが可能です。主にアミューズメント関連部品や銘鈑関係にも使用されています。
  • 2.透明圧空フィルムの裏面に透明樹脂を流し込み疑似レンズ表現が可能です。
  • 3.複雑な形状にも対応可能です。圧空成形ならではの精度と鋭角な立ち上がりが特徴です。
  • 4.圧空成形したフィルムに樹脂を注入したエンブレム。低価格で製作可能です。

圧空成形したフィルムに樹脂を注入。硬度を増すことが可能です。主にアミューズメント関連部品や銘鈑関係にも使用されています。

透明圧空フィルムの裏面に透明樹脂を流し込み疑似レンズ表現が可能です。

複雑な形状にも対応可能です。圧空成形ならではの精度と鋭角な立ち上がりが特徴です。

圧空成形したフィルムに樹脂を注入したエンブレム。低価格で製作可能です。

耐久性の良いメッキ加工なら

スパッタリングはサイクルが速く、付着力が高い特徴でスパッタに必要なアンダーコート、オーバーコートなど一貫して社内対応することで、低コスト、短納期、高品質を可能にしました。

例えばこんな印刷が可能です

  • グリッターラメ入り塗料で塗装することにより、大粒のラメ表現が可能です。

グリッターラメ入り塗料で塗装することにより、大粒のラメ表現が可能です。

立体加飾についてお気軽に
お問い合わせください

立体加飾は様々な設備と技法により対応しております。用途や条件等により最適なご提案をさせていただきます。